簿記2級に合格した人たちは、何も特別な人たちだというわけではありません。
不合格に終わった人たちと決定的な違いがあるわけでもありません。
優秀な人ももちろんいますが、平凡な人たちのほうがむしろ多数派なのです。

通信講座は、通学や独学と比べると大半の受験者にとって続けやすく、
受かりやすい勉強法です。ただ、それでも脱落する人がいることは事実です。
特に通信では、送付されてくる教材をどんどん消化していかないと、
どんどん溜まって邪魔な荷物になってしまう恐れがあります。
そうした理由から、「通信講座をはじめても、うまくいかないのではないか」
「合格は結局できないで終わるのでは?」~と考える受験者も毎年出てくるそうです。

「勉強をはじめても合格できるかどうか不安」
「合格するまで続けられるか不安」

これらの不安がある場合は、以下のようなポイントに一度じっくりと目を向けてみましょう。

・合格者の体験談、それもごく平凡な人たちの体験談に耳を傾ける
通信講座を使って簿記2級に望み通りに合格した人たちもまた、
同じような不安をなんとなく抱いていた人たちが中心のはずです。

不安な場合は、評判のよい通信講座の合格体験談等に目を通すとよいでしょう。
それぞれの通信講座のパンフレットや公式ホームページには、
合格者のリアルなレポートが掲載されていることはよくあります。
これらを読むと、合格した人たちもごく平凡な人たちで、
決して抜きん出た知力や集中力に恵まれていたわけではないことがありありと伝わってきます。

・受講者に対して面倒見がよくて細かな気遣いを見せる通信講座を選ぶ
「申し込んでも意志が弱いし、投げ出してしまうかも……」といった恐れが消えない場合は、
受講者への継続的なフォローに力を入れている通信講座を選ぶことで、
だいぶ解決になるはずです。

イ 質問サポートのほか、悩み相談等への窓口も設けている通信講座
ロ メールマガジンや会員制サイトを使って、定期的に受講者へのフォローを行い、
受講者の進捗や精神状態の向上に努めている通信講座
ハ 受講者同士で交流ができるようなサービスをWeb上に設けている通信講座

これらは、いまどきの簿記2級通信講座ではおなじみのサービスになっています。


>>口コミNo.1の通信講座で簿記試験を突破!