簿記2級に興味があるなら、まずは試験がどのようにして行われているのか
そこからチェックしてみましょう
(幸い、どちらかといえば気軽に目指せる資格でもあります……
もちろん、適当な気分で勉強するのはいけませんが)。

・簿記2級試験 試験科目

1.商業簿記 第1問~第3問までで、それぞれ合計20点、3問総計では60点
2.工業簿記 第4問と第5問それぞれが20点、2問総計では40点

・試験時間
120分

・合格ライン
全体の70%以上の正答を出すこと

・申し込み日程/合格発表の日程
いずれも、各地の商工会議所の管轄となります
(場所によって日程にずれが生じるため、受験者一人ひとりが
自身で問い合わせや確認を行うことが推奨されます)。

・会計基準・法令の適用に関して
毎年4月1日付の内容に従って出題されます。
※テキストを自身で買う場合は、最新版のテキストを手に入れる必要があります。
 学校や通信講座を使うなら、最新の会計基準や法令に則った教材を用意してくれるため
 問題はまず起こりません。

・試験日程
年に3回(近年は、2月・6月・11月に開催)

・受験料
最新のデータでは税込4630円

・主催団体
日本商工業会議所

・特典
1.一部の大学(主として、商学~経済学関連の大学ないし学部)への進学に際して、
推薦入学やAO入試の際に有利な参考条件として考慮される制度
が設けられています。
2.一部の大学において入学後に、学費の給付を受けられる制度が設けられています。


>>口コミNo.1の通信講座で簿記試験を突破!