簿記とは

簿記とは

簿記1級の資格取得者に聞いた〜資格取得のその後は?〜

どう活用するのか 簿記の資格は、3級レベルなら「ビジネスマンは持っていて当たり前」といわれています。そして、会社でのキャリアアップや就職・転職の際にスキルの証明として役立てたいのであれば2級は必要です。 さらに、簿記2級に合格した人が、...
簿記とは

簿記の知識はどう役立つ!?

「経営のしくみ」を読み解くには、なくてはならない知識です! 「簿記の知識はホントに必要かどうか知りたい!?」 その答えとして妥当なのは、「必要かどうか、そう感じている人には必要」ということだと思います。というのはそのような疑問を抱く人は...
簿記とは

経験がなくても、簿記2級資格は意味がある?【転職】

転職にも有利な資格 この項では既に一度、お仕事を経験された方が転職される場合についてお話しします。 新卒の方の項で、日商簿記2級=職業とはなりにくいというお話があります。 しかし、転職者の場合、企業側は即戦力を求めています。従...
簿記とは

合格率のデータから、簿記2級の合格に必要なことを見抜けます

簿記2級の試験の最近の合格率とその変化を観察すると、合格へのキーとなる情報を探せます。合格率から何を見抜けばいいのかを説明しましょう
簿記とは

簿記2級は、誰にとっても取る価値がある資格!? 

簿記2級の資格は、就職活動をしている若い世代にばかり意味があるわけではありません。この資格を持ったほうがいい人たちはたくさんいます。その背景を説明します。 
簿記とは

簿記2級資格を持つと、就職は具体的にどうよくなる? 

簿記2級の試験に合格すると、就職や転職をするときに評価される可能性は高いです。具体的にどうチャンスが与えられるのかをわかりやすく解説します 
勉強方法

簿記は何級を目指して勉強すればいいのか

日商簿記試験には1級から4級まであります。それぞれの級がどれくらいのレベルなのか、また合格後の世間からの評価の違いを説明しています
簿記とは

なぜ日商簿記2級なのか/簿記試験の種類

簿記の試験には種類があり、日商簿記だけではありません。他の簿記試験との違いを詳しく解説しています 
タイトルとURLをコピーしました